THANX KEN BAND!!!

TOYAMA.png
行ってきました。富山〜福井の2カ所。
2日間という短い期間ながらもKENバンドのパワーをブリっと貰いました。
KEN君と話した会話の断片は確実に7月のレコ発ツアーに活きてくると思います。
同い年なので僕も頑張らねばと。

2カ所にDIY飛び入りしたAT ANYTIMEもカッコ良かった!
いつか一緒にライブしましょうね。

いやはや、良い経験でした。
あの曲も聴けたしね。

来てくれた皆様、ありがとう!

CH(A)BE

Chukit MV


Chukit / Cubismo Grafico Five (dir/大関泰幸)

とある日の夕刻に集まって頂いた友人と共に撮影しました。
夕陽が落ちてから暗くなるのでの15分間くらいの貴重な時間。
マジックアワーと言うそうです。
前日までは降水確率70%で危ぶまれた撮影も無事にできました。
全てに感謝致します。

そして、、、
声を送って頂いた97人の方々がいなければ曲の段階で違う物になっていたはずです。
こちらも本当にありがとうございました!
僕達4人を含め101 Chukit Choirsというコーラスグループになりました。

みんな歌詞をざっくり憶えてきて一緒に歌ってくれると嬉しく思います。

CH(A)BE


Chukit (feat. 101 chukit choirs)

Some people say they close their heart
And some people say they brake their heart
They close their heart

Do you think that's possible to do?

Courage and fear rushing this tough and rough pavement
Courage and fear keep on laughing

Just drink some beer, and dance

Chukit

ある者は心にフタをすると言い
ある者は心にブレーキをかけると言う
そんな事ってできると思う?

この困難な道を突き進む勇気と恐怖
笑い続ける勇気と恐怖

ビールを飲んで踊ろう

HAPPY BIRTHDAY!!!

6月のCubismo Grafico Fiveはバースデイ月間!

恒ちゃんとTGMX!
僕の方が少し先にFOUR TEENAGERになっておりますので
心配せずにバリバリとヤンチャしていきましょう!

お誕生日、おめでとう!!!!!!

HappyBirthday57.gif

DOUBLE DOZENの中の新曲"YOUNG AT HEART"という曲の歌詞を
最近誕生日を迎えた方々に勝手ながら送らせて頂きます。
おめでとう!
CH(A)BE


Young At Heart

LET'S DO WHAT YOU CAN DO NOW
IT' S A FOUR TEENAGER FEELING
LET'S CRUSH WITH NEW MUSIC AND MELODIES
THEN YOU'LL FIND WHAT YOU HAVE TO DO NEXT

WE CAN'T RUN AWAY FROM GETTING OLD(ER)
IT'S NOT THAT BAD, THOUGH
I DIDN'T GIVE UP,
JUST ACCEPTED

FIVE IDLE DAYS IS FAR AWAY
WE'VE GROWN UP
SEVEN IDEAL DAYS IS NOT JUST A DREAM

FIVE IDLE DAYS IS FAR AWAY
SO WE'RE TOGETHER NOW
WHY WON'T YOU SING THIS OUT ALONG?

Young At Heart

その時にしか出来ない事をやろう
気分はFOUR TEENAGERだっていうんだよ
新しい音楽やメロディでときめき続けよう
そうすると次にやるべき事が見えてくるから

人間が歳をとる事は決まっている
それも悪い事じゃないと思えるようになった
諦めたのではなく
受け入れた

無駄に過ごした5日間は昔の事
僕達は成長した
理想的な1週間を過ごす事は夢ではない

FIVE IDLE DAYSは遠い昔の事
君達にも会えた
一緒に歌ってみないかい?

KEN YOKOYAMA FOUR TOUR.

右のスケジュールにあるように、健バンドのツアーにお誘いされました。
とてもワクワクすると共に、僕達を初めて見るであろう多くのパンクスを前にライブするドキドキ感も出てきました。

何を隠そう、僕はハイスタンダードというバンドが大好きでした。
最初に観たのは僕もDJで入っていたイベント、池袋のアダムというライブハウスだったと思います。1993年だか1994年だか。
ターンテーブルも家から330君と運んでいったように憶えています。
ハイスタンダードは「長髪のラモーンズみたいな4人組だなぁ」くらいの印象。なによりその後にライブをしたCOKEHEAD HIPSTERSの「初めて聴いたこんな音楽」感にヤラれた方がデカい夜だったのです。
あ、あとイッチャンの声のデカさも。
その後、何度か330君に誘われて観に行っているウチにそのバンドは目の前でみるみるバケていきました。
特に3人組になってからの変化は多くの方の知るところですね。

それからというものスケジュールがあう限りライブを観させてもらいました。
時にはカジヒデキ君を連れて行ったりした事もあります。
底抜けに楽しくて切ない感じがとにかく大好きだった。

AIR JAM 2000でバンドがお休みして約1年くらい経ってイベントで会った恒ちゃんに声をかけたところ「あんまりドラムを叩いていない」と言ってて、心からもったいない!と思いました。
そうしてキュビ5の前身である余興バンドに誘ってみてから今の僕達に繋がっているのです。
最初のリハは凄く緊張した。アノ!恒ちゃんが後ろでドラムを叩いているんだから。
その頃は恒ちゃんをお借りしている気持ちを持って一緒にやってましたが、いつからかそんな気持ちはなくなりコチラも1つのバンドになっていったのです。
(そういえば、ピザの車もよく借りてたなぁ)
社長さん、感謝致します。


バンドって家族みたいで、いつも一緒にベタベタしている時ばかりではない。
だって本当の家族もそうでしょ。
ガチっとなる時は1年に一回でも良いんですよね。

いつか3人でやる事もあるんだろうな。
いつかなんて当事者もわからないはず。
だってNEIL AND IRAIZAのこないだのライブも偶然やる事になったようなもんですから。


はぁ、、、楽しみだな。

やる事はやった。
日曜日と月曜日、フレッシュな気持ちで行って来ます。

健くん、健バンドの皆様、ピザのスタッフの皆様、ありがとうございます!


CH(A)BE

雑記。

リリースがジワジワと近づいてきました。
それに伴った取材やライブの準備に日々追われています。
これは「充実している」と言って良いのだろう。

(取材)
ずっとライブを観てくれてるライターの方や古い友達から取材を受けてます。
新譜ができて最初の取材は少し緊張する。そういうもんだ。

(物販の準備)
タイチさん、LOKIさん、KINKさん、KOGAIさんという周りにいる友人デザイナーの皆さんに協力をしてもらってCUBI TEEやタオルが出来上がっていきます。
みんな、いつもありがとう!!!

(PV)
優秀でおもろい監督さん!!!!!
フレッシュな監督さん!!!!!!
シゲも作ってみ!!!!!!
撮影!!!!!!
楽しみ!!!!!!!!

早くいろいろカタチにしていきたいような、達成感を目指してモガいてる時間が永久に続けば良いなとか、グルグルしちゃってます。

CH(A)BE

2014 / 8

2013 / 3 4 5 11

2012 / 1 4 5

2011 / 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2009 / 12

ITUNES MYSAPCE Youtube
linkaname

SCHEDULE

13.05.26 (Sun) Niw! Records 10th Anniversary -Niw! Standard-


11/24 sun
大阪 BIGCAT/Pangea 2会場サーキットイベント。
OPEN 13:00 START 14:00
adv.3,910yen(サンキュー10周年)


チケット発売日
10/5(土)
チケットぴあ(Pコード:212-376) 0570-02-9999
ローソンチケット (Lコード:55528) 0570-084-005
e+ http://eplus.jp
CNプレイガイド 0570-08-9999
モバイルサイトGREENS!チケット

INFO GREENS 06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/

feed BLOG. FEED